らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を楽しみな

2010.08.13 (Fri)
今日は仕事はお昼までで明日から3連休。  まぁ家のお墓の掃除やらなんやらしなきゃいけないのでちょっとダラダラとはいきませんよ。  

お昼以降は何するかなーって前から思ってて「劇場版仮面ライダーW」を観にいきました!  

映画館で映画を観るなんてホント何年ぶりだろ?  

しかも特撮って言うねwww   家族連れが多い中でおっさん一人で観賞。  まぁ今回は大きなお友達ってことで^^;


今作は3D対応だったのでどのようなものかと観てみました。  料金は通常よりも200円ほど高いです。

なかなかの臨場感や迫力でした。


飛び散る瓦礫の破片とか爆炎がとても派手ですよ。


同時上映で「ゴセイジャー」もありましたが・・・うん・・・良くも悪くも戦隊モノw  

てか戦闘シーンでは「劇場版響鬼」のパクリが・・・  西鬼が敵を四つん這いで敵を走りながら引きずるところや羽撃鬼が滑空しながら敵を攻撃するシーンはまさに完全に一致・・・


内容は・・・簡潔にですがネタバレです

続き>>>
隕石が落っこちてきてそれを敵に奪われたら大変なことになるんですけど案の定奪われてしまい大変なことがおこってしまいます。

敵をゴセイジャーが倒しておしまい。  めでたしめでたし。

ぶっちゃけコレくらいですよw   内容www   マジで

次はお待ちかね「仮面ライダーW」  コレが本命ですよ。


内容は見応えがあってまとめきれないです>< 

簡潔にすると・・・  第2世代のメモリが空から降ってきてそれを手にしたものは過去にライダーが倒してきた敵と同等の性能を持って街中で暴れはじめます。

それを阻止するためにメモリ回収をする翔太郎たち。   ほぼ集まったはいいけども・・・敵に奪われるしフィリップとは険悪になりますが最後は仲直りして敵の仮面ライダーエターナルを倒し野望を阻止します。

気合入った戦闘シーンやキャストが豪華なところも見所です。

敵幹部にはボスの松岡充、フィリップを利用するけども悪には染まりきれていないエターナルの母親役で杉本彩、

ルナの力を持った敵幹部(オカマ)に須藤元気・・・  

今回はミュージアム(TV版の敵対組織)の幹部はほぼ空気。  ストーリーの中でエターナルの力で第二世代メモリ以前のメモリは使用不可となるため(後半で使用可能になる)アクセルもWも苦戦していきます。

翔太郎の探偵事務所でスカルの亡霊からヒントを得て単独で仮面ライダージョーカーへと変身。(第二世代なのでエターナルの影響を受けない)  またジョーカーのアクションがカッコイイのです。

技名も「ライダーパンチ」や「ライダーキック」と発するのに加えて1号や2号のようにアクションの際のピキーンっていう効果音が鳴るんですよ。

それから敵幹部はWの使用するメモリの力を宿したドーパントに変身するところも見ものです。

最近のライダー映画の中では見てて後悔のない作品でしたよ。   素晴らしかったです。   一応TV版の終盤近くまで見ておけばフォームチェンジのところでも違和感なく観れますね。

また、次世代ライダーのオーズ(仮面ライダー000)も登場しWを援護します。  ディケイドのときにもWが登場するなどあったからこういうのが伝統になるのかな?

まぁ昭和の頃から歴代ライダーが登場してるし珍しくもないんだけどね^^;


主題歌



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。