らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨を討て

2009.12.28 (Mon)
FF13や仕事、無双オンラインの合間に風雲新撰組をやっているのです。  そんで今回はタイトルの通り芹沢鴨粛清の任務でございます。

これは佐幕編第1章の最終任務なのでちょっと詳しく書いていこうかな、と考えております。
続き>>>
腹心の新見錦を切腹させられ片腕をもがれた芹沢局長なんですが・・・この部分では諸説あるみたいです。
芹沢よりもむしろ新見のほうが手のつけられない乱暴者で一旦切れると限度を知らないと思えるくらいひどかったそうな。

かねてから「アイツ切れると手がつけらんねーから殺そうぜ」って意見が身内からもでていたそうな。 けど単に芹沢の腰巾着というわけでもない人物像なども見受けられるからそこのところはよく解らんです。

こういうのが歴史の面白いところですなw

そしていよいよ会津藩からの勅命ktkr 芹沢野放しだとお前等もクビなwwwってこともあったのかもしれないけど芹沢暗殺を決意する近藤一派。  

今回の任務では足音を立てず(走らない)刀抜かない、などいろいろ制限を受けます。  もしこれをやると見つかってしまい暗殺失敗です。  

無双みたいにわらわらと敵が出てきますがこのゲーム槍を使って(鬼宿りなど強力な技が)ないと無双できないですよw
やろうと思ってもかなり難しい・・・  

なんとか芹沢が寝ている部屋に近づくと凄いいびきが!  そぉっとふすまを開けると寝ている芹沢鴨。  刀を抜き突き刺す!  

そこでイベント発生。  さされたのにかなりタフなヤローです。  援軍に平山五郎など雑魚その他出現。見方は土方さん、沖田くんなど合流。  

小説などで山南さん、原田さんが打ち手としてあるようです。   腐っても神道無念流の使い手ですよ。  苦戦しましたが土方さん、沖田さんを囮にして後ろからきりつつやってましたが止め沖田君に全部持ってかれた・・・


芹沢鴨の人物像については以前書いたことあるんで興味があったら見てやってください。   壬生寺にお墓があるんですよねぇ。  大阪に住んでる友達に連れてってもらったのを覚えていますw

その後のイベントではなんだかんだで居なくなると寂しいものだという台詞がありましたが・・・殺したのお前等やんwwwってツッコミどころはありますが沖田や近藤、土方もそこまで芹沢に対して敵対心をもってはいなかったんじゃないかなーって思います。

きっと芹沢も「俺が死ぬことでこの組織は強くなる。 そのためならどんな泥も被ろう」って思いがあったのかな。
普段はそれを出さずに天邪鬼なことをしてしまう。 幕末の侍は総じてツンデレなのかもしれないですね。

またかなり後の話ですが山南さんが脱走して切腹する場面でも似たような台詞を山南さんがつぶやくんですけど尊皇攘夷思想の考えがこういうことなのですかねぇ・・・  

どっかしら間違っちゃったのが伊東甲子太郎とか幕史暗殺で尊皇攘夷を掲げていた倒幕派なのかなって思ったり。  
今度の大河では龍馬伝ということで幕末ブーム(蔑笑)を作りそうなアレですけど・・・いろいろと楽しみですな。

また、京都行きたいのう(´_ゝ`)  今度帰ってくる友達からのお土産はチーズケーキらしい。  wktkで待っています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。