らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにそれ怖い

2009.12.03 (Thu)
 今日はなんだか不思議な出来事に遭遇してしまいました。  
仕事で山に登って面積調べたりしててたいして広くもないし起伏もそれほどではないところ。  だから昨日の時点で終わるような場所だったのですよ。

それが2日もかかってるんですよね・・・  まぁ道を覚えてる人が覚えてなくてあちこちに行くこととなったのでこんなにかかってるんですけど。

んで上司がその現場までやってきてその場所を知ってると言うので案内してもらってました。  まぁそこまでやってもらうんなら今日こそは終わるだろうって意気込んでたんですが・・・
続き>>>
実際現場について調査開始。

途中、昨日間違ってしまって変な方にズレてしまった場所まで来てそこから谷を下りまた上がってきたはいいもののそこは調査を開始した場所。

んで「あれ?ここってさっき来んじゃね?」  「そんなはずはない。景色が違うやん」と揉めつつも上司が山を登って見に行くといって小1時間・・・

戻ってこない・・・   携帯の電波入らないし入ったとしても2本も立たないくらい。   電波状況は良くない。
しかも、午後4時、  この時期の山は下界に比べ寒いwww

もしかして・・・遭難・・・?   という言葉が頭をよぎるww


けど俺らは実は昨日も来てるし場所もさすがに迷うことはないのでとりあえず連絡がとれたので下山しました。

どうやらかなり上のほうに来ていたみたいで目標点を発見できなかった模様。   それが俺らみたいな下っ端ならまだしもその道30年のベテランが迷う森だそうな・・・


なにそれ怖くね? リアル石兵八陣みたい・・・

実際は谷から登る際のルートをただぐるっと戻ってきてただけなんですけどね^^;

んでどうやっておりたかというと一山超えた山の方に出てきた上司は下りに下って川沿いにでてそれを渡ると舗装道路にでるのでそこから戻ったみたいなんですよ。

それだけならなんてことない話で終わるんですけど昨日、全く同じルートで俺らがその山を脱出してるんですよね・・・   足跡は残していたとしても山の上につくまでは俺が無謀にもあちこち行ったんで同じルートにでるのは珍しいはずなんですよね~

麓で合流したときには「なにか狐につままれたような感覚だった」と話す上司・・・  そんな山に昨日今日で登ってましたよwww

昨日はそこからどうしたかというと同じように川の音を頼りに下りに下って川を渡り舗装道路に抜けました。  

実際山登りとかハイキングなどで山で遭難しそうになったら横移動せずにとりあえず下ったらどうにかなるってもんですよ。

滑落しないように足の運びはかなり重要ですけどね。   あと川が流れているってわかっていれば川の音を頼ればどうにかなりますね。  

この時期は暗くなるのが早いし気温も下がるので遭難だけはマジで勘弁だし・・・

それから、あまり見たくはないですがお亡くなりになった人のイチブトゼンブをみる機会もあるかもしれないし・・・
山は恐ろしいですね^^  

たまにヤな気配を醸し出している山とか森とかあるんで気を付けたいものですね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。