らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The devil's own luck is strong so that you are disgusted

2009.11.25 (Wed)
 今回のプレイ範囲からラストまであとわずかとなっています。 現在最終ステージの一歩手前にいるのでそこでの謎解きとかボスを倒していってのクリアになりますかね。

それにしても今回のところもステージそのものの仕掛けに翻弄されてしまいかなり時間を食いましたよ。

また、シューティングゲームのようなステージがあったりして単なるアクションとはまた違ったゲームになっています。

そういえば前々回のところらへんにバイクでハイウェイを疾走するステージがあって難しかったけど楽しかったですね。   飽きが来ないってのも頷けます。

バイクでハイウェイ疾走はFF7の序盤を思い出しますね。  スピード感は圧倒的にこちらが速かったですが^^;

戦闘では相変わらず苦戦することなくさくさく進めてます。  戦闘に関しては・・・ね・・・

先ほども書いたようにステージ自体に悩まされているのです。

時間差で消えたり出現したりするブロックに時間をとられたり・・・迫り来る爆炎を回避しようとして突っ込んでしまいしばらく逃げるということをしなかったり・・・

戦闘中、崩れ落ちる瓦礫を回避するのに油断してなんどかやり直し食らったりと評価がだだ下がりでしたww

一発成功ってのは序盤の列車回避だけだったかなぁ・・・

そして、今までちょっかいを出してきたジャンヌさんとも決着が付きました。今まで厳しい口調のジャンヌさんがついにデレた!!

しかも、普段は余裕のある表情のベヨネッタもなんか切ない顔を・・・  

でもキャンディみれば即普段の顔に・・・  貴重なシーンだったよ(´・ω・`)

武器の話を以前しましたがドゥルガー(雷)(炎)の複製品を購入しました。  これで両手両足に装備できるようになりました。

特定の武器には特定の香水をつけることが出来るんですけどこの香水は武器によってちょっと服装に変化が出るんです。

鞭のクルセドラでは女王様風・・・   ドゥルガーでは尻尾とネコミミがつきます。 属性によって燃えているか放電してるか変わります。

とくにパラメーターに変化があるって訳じゃないんですけどね~

今まで修羅刃がメイン武器だったんですけどさらに接近戦仕様になった両手両足ドゥルガーがイイ感じです。

雷は手数で攻めるタイプ。 炎は遅いけど威力が高いタイプ組み合わせとコンボでボスだろうがかなり速い速度で葬ることが出来ますよ。

まだ手に入れていない武器もあるんで2周目で回収しつつクリア後の要素楽しみながらやっていきたいと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。