らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色褪せない名作

2009.07.14 (Tue)
 このブログでも度々書いている「仮面ライダー」シリーズ・・・の他にも特撮は凄く好きなんですよ。
幼稚園の頃から小学生低学年の頃は「○○レンジャー」とか好きでしたね。  最近のは「ゲキレンジャー」しか見てなくて今の「シンケンジャー」はディケイドと競演してたのでそれで見たくらいかな。
その後は「電光超人グリッドマン」というのを見ていました。  最近の「ウルトラマン」シリーズの前身ともいえるような作品です。
ネットにはびこる悪の怪獣(ウイルス)を倒すという当時は斬新過ぎてイマイチ解りませんでしたがネットが普及した今見てみると結構面白かったりします。   
で、今回はそんなヒーローではなくてゴジラやガメラについてgdgdと語りたいな思います。
続き>>>
 まずはゴジラなんですけど・・・はじめてみたのは友達の家でビデオで見た「ゴジラVSビオランテ」ですね。   これはなんと俺が生まれる前の作品です。  

なんかグロいシーンがあったようなないような覚えていませんが当時はそれが怖くて見なかった思い出があります^^;  
 そのあとはほとんどのゴジラ作品を見ましたがやはり「ゴジラVSデストロイア」でゴジラが死んでしまったことは悲しかったですよ。

2000でミレニアムゴジラとして再登場したのは良いけど・・・やはり今でも見てわくわくするのはデストロイア戦までのゴジラかなぁって思います。

 怪獣同士の対決シーンなどはCGでやっちゃ駄目だろwwなんて思うんですよ。   技とかのエフェクトにCG使うのはいいんですけどその物体自体をCGで描くのは間違っている気がするなぁ・・・

なので最近のゴジラ映画はまったく見ていないのです。

次にガメラシリーズなんですけど・・・コレは「平成ガメラ3部作」が非常に良かったです。

もう何度見ても飽きがこなくて親に何度見れば気が済むのかと呆れられたほどの作品ですww
 この作品では陸・海・空の自衛隊が本当に登場しているしゴジラやウルトラマンシリーズにある特殊部隊が出てこないってのも良かった。   そのせいかなんかSFなのにリアルなんですよね。

環境の変化により人類を捕食するギャオスの発生、  それを排除するために古代の文明人に作られたガメラというようなお話。

台詞のなかにも「このまま環境が破壊され続ければギャオスはまた現れる」 や「ガメラは人間を守ったんじゃない。この地球を守ったんだ。」 「ガメラの敵にはなりたくないよね」  という台詞は当時子供ながらに深いなぁって思いました。   
 エコだと連呼しているだけで何もしない人たちに見せてやりたいくらいです。  小さなことをやって自己満足しているだけでそれは無駄なことだと・・・もっと根本的なことから変えていくしかないって思うんですよね。

話が脱線してしてしまいましたがたかが子供向けの特撮と侮らずに見てみるとその作品に込められたメッセージを感じてることだろうと思いますよ。

コメント

ゴースト部員さま、はじめまして。
 突然のコメントで、大変恐れ入ります。
 私は、「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ガメラ」の検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、平成ガメラ三部作の感想記事をまとめておりまして、この度7月16日付けの更新、
「ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2009/07/16」
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/6d2785f6db33a40f5bcb8fde7b50ce88
中にて、こちらの記事を紹介させて頂きましたので、遅まきながらご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。
ガメラ医師さま いらっしゃいませ\(・∀・)ノ

訪問どころか紹介までしていただけるとは・・・是非伺わせていただきます^^
昭和ガメラも味があっていいですが・・・やはり平成3部作に感銘を受けたのでいつか記事にしようと思い書いたわけです。
また機会があれば記事に書きたいと思います。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。