らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・お気楽道中記 21

2013.03.07 (Thu)
ENBを導入しだして結構経ったなぁと思ってて過去のSSを見ていて気がついたんですが、なんか汚くね?

確かに所々はキレイになったなぁって思ってたんですよ。 昼間の森の中とかホワイトランの広場とかいろいろ。

特にひでーなwwwって思ったのがマルカルスに向かった時のリーチ地方の山岳地帯が写っているSS。

それと、夜空の白飛びの原因、そして数々のCTD、フリーズ・・・その原因がようやく判明。

2013-03-07_00004.jpg
2013-03-03_00003.jpg

上の画像が昨日導入したENBで撮影したもの。 下のがそれ以前のENB 

まぁENBの違いはあるんですがどちらも幻想的な雰囲気になるはずなのですが下のほうが明らかに色がおかしいんですよ。  

それで樹木のりテクスチャなども入れてたはずなのに恩恵が少ないなぁって思ってたんですよね。

原因はこのULTRA REALISTIC WORLD LIGHTING for Skyrim BETAでした。

これはENBは入れられないって人向けに作られたMODで1日の天候をリアルな感じにするMODです。

これだと割りと低スペックなPCでもそこまで負荷のかからないグラフィック改善になっていたので

ノートPCでやっていた時から入れっぱなしでPCを買い換えた時もENBを入れてからもずっとそのままでした。

ENBを導入するときなどに光源を変更するMODを幾つか入れるんですがそれと競合すると書いてありました。

そのMODを外してBOSS走らせたらかなり安定してくれてファルクリースのワサワサの森も快適に走り回れました。

それまではフィールド上でちょくちょくフリーズやCTDがあってPCスペックが足りてないのかしら?と不安になったりもしました。

折角星霜の書を手に入れたところまで進めたのに最初から撮り直したい気分です・・・  

なのでノンケさんに変顔してもらいます。
2013-03-07_00003.jpg
ついこの前まではジュリアの顔が破綻してたんですが今日からノンケさんがこの顔になりました。 
もちろんshowracemenuで元に戻るんでいいんですがw  

データロードした時にこの顔でたら吹いちゃいますね。

お口直しに綺麗な星空でも
2013-03-07_00005.jpg

前回のあらすじ

マルカルスからスカイヘブン聖堂にたどり着いたアンリ一行。  

スカイヘブン聖堂で一行が目にしたアルドゥインの壁とは?

続き>>>
2013-03-03_00002.jpg

ノンケ「たしかこの渓谷を抜けた先にあるんだったよな・・・」

2013-03-03_00004.jpg

デュラック「やぁ、よく来てくれたな。 早速だがイスランに会って話してくれ」

2013-03-05_00001.jpg

イスラン「君が我らがドーンガードに志願したものかね? 来たばかりで悪いんだがディムホロウ墓地に向かい何が起きているのか調査してきてくれないか?」

2013-03-05_00002.jpg
2013-03-05_00003.jpg
ノンケ「吸血鬼ばかりじゃねえか。 なんだ?この仕掛・・・アッーーー!」

2013-03-05_00004.jpg

2013-03-05_00005.jpg

ノンケ「黒檀の手甲じゃなかったら危なかった。 ん?中に何か・・・ 女?」 

2013-03-05_00006.jpg

???「・・・ここは・・・?  あなたは誰ですの?」 

ディムホロウ墓地最深部で謎の女性に出会ったノンケ。 彼女は一体何者なのか・・・ 


一方スカイヘブン聖堂のアンリ一行

2013-02-27_00013.jpg

アンリ「これがアルドゥインの壁? 」

エズバーン「ああ、そうだとも。 よく無事に残っていたものだ。 これは過去に起きたとされる災厄とそれをこれからどう防いでいくのかが描かれている・・・つまりこの壁画そのものが歴史書であり預言書でもあるのだよ。 
少し待っていてくれ。状態は良いが解読にしばらく掛かりそうだ」

アンリ「じゃあ、外に出てくるね。 しばらくしたら戻るから」

2013-02-27_00014.jpg

Lese「大丈夫?」 アンリ「うん、 ただ・・・あの黒いドラゴンがアルドゥインってことは、前に読んだアカトシュ=アルドゥイン説が正しいのだとしたら私はグレイビアードの老師達とあの人達・・・どっちを信用したらいいのかなって」

Lese「そんなの前にも言ったけどあのブレイズの残党は信用出来ないでしょ。」 

Eileen「そうねえ、わざわざグレイビアードが嘘をついているはずはないし、あの本も実際論議が別れてるわけだし」

リディア「私もあのブレイズの残党は信用出来ません。 かつてのブレイズであればあのような行動をとっているはずがありません」

アンリ「そうだよね。 なんか悩んで損しちゃった(∀`*ゞ)エヘヘ みんなありがとう」  

2013-02-27_00015.jpg
エズバーン「戻ったか。解読すると。ドラゴンボーンはアルドゥインをシャウトによって空から地に落としたとある。 君はシャウトを学んだようだが心当たりないかね?」

アンリ「(゜_゜)ウーン 学んだって言っても習ったのは「揺るぎなき力」と「旋風」くらいだしなぁ・・・あとはシャウトを使う時の心構え的なことくらいしか・・・」

デルフィン「所詮あんな山に引きこもって毎日空に向かって叫んでいるようじゃ世界の危機はわからないのよ。」

アンリ「自分らはサルモールに追われてるくせに勝手なこと言うな(#゚Д゚)ゴルァ!!」
2013-02-27_00017.jpg
アンリ「ごめんなさいは?」 デルフィン「ご、ごめんなさい・・・」

2013-02-27_00016.jpg

アンリ「とにかく、これからグレイビアードに聞いてみる。」

2013-02-27_00018.jpg

スカイヘブン聖堂でドラゴンを地に落とすシャウトの存在を知ったアンリ達はそのシャウトのことを聞きにハイフロスガーへ上がる。 グレイビアードの長「パーサーナックス」とは?

おまけ

2013-03-06_00009.jpg

Leseちゃんにゴミを見るような目で見られました(*´Д`)ハァハァ








コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。