らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・お気楽道中記 11

2013.02.15 (Fri)
2013-02-11_00005.jpg

ディレクターズツールのMODが使いこなせない管理人です。  赤黒い炎を纏うエフェクトがたしかあったと思うので再チャレンジしたいと思います。

黒檀カテゴリで作れる装備MODで腹の部分がベルトみたいになってたので擬似ライダーにしてますw

男性用装備もカッコイイのが増えてきて楽しめるようになりました。

前回のあらすじ

ハイフロスガーで第2の試練を終えた一行。  「揺るぎなき力」を極めるためにウステングラブの霊廟へ行き
ユルゲンウインドコーラーの角笛を取ってこいとの命を受ける。

「旋風の疾走」を伝授され下山する。

続き>>>


~~リバーウッドから少し外れた湖畔のEileen邸~~

2013-02-12_00002.jpg

アンリ「みんな協力してくれてありがとう。 みんなが付いてきてくれなかったらさすがにあの登山道で
    
   脱落してたよ。  まさか私がこんな人生歩むなんて思ってたかなったぁ・・・   

   ところで、ちょっと提案なんだけど仲間が多いのは心強いけど私も強くなりたいし、
   
   角笛取りに行くのは私とLeseちゃんで行ってこようと思うんだ。」

Eileen「まぁそれは構わないけど・・・リディアはどうなの?」


リディア「従士の命とあればホワイトランの家で待機していますよ。」

アンリ「ごめんね、リディアさん。 私のわがまま聞いてもらって」

Lese「ウステングラブの霊廟にはいったことがないけど、確かモーサルを過ぎたところの湿地帯にあったはずよ。 ソリチュードへの近道で前に通ったことあるけど・・・夜になると地元の人でも迷子になるそうよ。」

アンリ「だから、せめてガイドにLeseちゃんを連れてくの。 私方向音痴だから(;・∀・)」

Eileen「…あなたはせめて道に沿って目的地に行くのがいいかもね。 まっすぐ行って崖から落ちたりしたら洒落にならないわよ?」

アンリ「ハイ・・・キヲツケマス(;´∀`)  それじゃあ行ってきます」

リディア「お気をつけて」 Eileen「寂しくなったら何時でも戻ってくるのよ」



~~ホワイトラン西の監視塔付近~~

2013-02-04_00001.jpg

アンリ「というわけでこの辺りまでは来たことあるけどウステングラブまでは遠いかな?」

Lese「そーねぇ… さすがに一気に向かうにはキツイ距離ね。 ここからだとロリクステッドっていう農村があるわ。  
   宿屋もあるし日が暮れたなら休んで次の日にモーサルへ向かえば良いわ」

2013-02-13_00004.jpg

途中にサーベルキャットの群れにじゃれつかれたよ(・ω・)


~~ロリクステッド~~

アンリ「いやー着いたねー。 そういえば帝国に捕まった時乗り合わせた馬泥棒の人がここの村の出身だったかな」

Lese「帝国に捕まったって・・・あなた何やらかしたの?」

アンリ「何もしてないよ! 巻き込まれただけなのに処刑までされそうになったんだからね!!」


2013-02-04_00002.jpg

エリク「(´Д`)ハァ… いいよなぁ・・・ あんたら女だてらに冒険者か。羨ましいよ・・・」

アンリ「ん? な、なんかあったの?」

エリク「ああ、悪い。 別にあんたらを困らせたいわけじゃないんだ。ただ・・・

   俺も冒険者になって世界を旅してみたいんだけどさ。 親父がなかなか許してくれなくてね・・・

   ここは農村だしここで一生を過ごすって思ったら気分も落ち込んでなかなか土いじりにも身が入らなくてね。」 

アンリ「そっかぁ・・・  お父さんに相談してみよっか?」

エリク「まぁ、ウチの頑固親父がそう簡単に考えを変えるとは思えないけどね。」


2013-02-09_00014.jpg

アンリ「うほ、りんごの木だwww  ちょっと食べちゃえwww 」Lese「……」

アンリ「ん?  なんか急に暗く・・・ ( ゚д゚)ハッ!」 Lese「ドラゴン…!」

2013-02-09_00015.jpg

衛兵「倒せない相手ではないぞ! ありったけの矢を射掛けろ!! それから非戦闘員は家屋へ!」

エリク「よし、逃げ遅れた子供達も無事だな。 なんだってこんなところにドラゴンが・・・ ん?

   アイツは・・・」



2013-02-09_00016.jpg
 
アンリ「衛兵さん達とLeseちゃんは援護お願い!  たぁああああ!!!」


2013-02-13_00007.jpg

アンリ「ふぃー、まさかドラゴンに出くわすとはね。 さぁ明日も早いしご飯食べて休もう」

エリク「よぅ、あんた凄いんだな。 さっきドラゴンを倒すのをみてたよ。 んでさ、
   
    やっぱり俺もあんたみたいになりたくてさ。  必死に親父を説得したら許してくれたよ。

    なんか、村の子供達を保護したってのを親父が知ってたみたいで・・・こんな鎧まで用意してもらったよ。 けど、これからは傭兵で食ってかなきゃな。  頼むよ。邪魔じゃなかったら俺を雇ってくれないか?」


アンリ「あ・・・お父さんに説得する前に許してもらえてよかったね。  

    ・・・ う~ん、Leseちゃん的には問題無さそう? 」

Lese「まぁ、いいんじゃないの? 農作業で鍛えてそうだし荷物とか持ってもらえると助かるかな」


アンリ「よしよし、私アンリ。それじゃあエリクくん。( `・∀・´)ノヨロシクネ。   

   …うーん、せっかくお父さんが用意してくれたその装備だけど・・・

   今後難易度Very Hardにするって中の人いってたからそんな装備で大丈夫か?」

エリク「・・・一番いいのを頼む。」

アンリ「一旦Eileenのお姉のお家に行くよ。 あそこだと鍛冶・錬金・付呪・強化が一気にできるから」

エリク「お、おう・・・」 Lese「また戻るのね(;´∀`) 」 アンリ「折角。男子用の装備を導入したんだから(震え声)」

~~Eileen邸~~~

NowCrafting

2013-02-13_00008.jpg

アンリ「エリクくん、(m´・ω・`)m ゴメン… 黒檀のインゴットの数が足らなかったの。だから足と盾が黒檀系じゃないの。 でもエンチャントは強性能にしたから許してぇ」

エリク「あ、あぁ。大丈夫だよ。 むしろここまで強くされると正直引くわ・・・」  

アンリ「Very Hardでレベル帯ももう40くらいだからね。これくらいでバランス取るってことで。

    さぁウステングラブの霊廟めざすぞー」

続く


新キャラ作る時に難易度をVery Hardにしたままにして忘れてました。  なのでこのSSをとっている頃は難易度がMAXです。

ただし、武器や防具の性能がかなり上がっています。 特にLeseのダガーに体力吸収と麻痺の効果をつけててなかなかの壊れ性能です。  装飾品にも体力アップ50と運搬重量+400とかがついています。それぞれ

あとは弓矢の攻撃力アップや魂縛エンチャントなどなど・・・   

MODで追加したフォロワーもいいですがエリクなどもともといるフォロワーにも活躍させたかったってのがあるので今回と次回にエリクが付いてきてくれます。

また、今後も登場させる予定ですし、また別のフォロワーになってくれるNPCにも活躍して貰いたいですね。

  

コメント

運搬+400って
バニラでそんなエンチャント出来ましたっけ?
何かModですか?
横レスごめんねー!!
確かヒロクンはmod入れてた筈よw
Re: 運搬+400って
ベレソア雑貨店の品揃えに強武具が追加されるMOD http://skyrim.nexusmods.com/mods/11045

で追加される防具に鍛冶屋のエプロンのエンチャントが武具強化150%と執行人の防具に運搬量+(いくつか忘れました(・ω<)) が着いてて片っ端から解呪しまくって付呪スキルを上げていき黒魂石使ったら出来ました。

チートじみてヌルゲーになるので難易度MAXと記事にはしてませんがドラゴンの数を増やす&強化MODも導入してます。
Re: 横レスごめんねー!!
そうだよー

もともとは薙刀とかにつられて導入したMODだけどね
私も昔入れてましたが、エンチャントした物を売るのが、大変でいれいたので、その手のアイテムスルーしていました。
今は、セクシーベンダーを、入れているので、抜いてます。
お教え頂き有り難う御座います!
Re: タイトルなし
入れていてもあんまり使ってませんでしたけどね。  単純にベレソア雑貨店の所持金が増えるので売却メインで使ってました。 

あまりに強すぎて難易度上げたりMODでHardcore系入れないと面白く無いんでそれ使ってようやくいいバランスになってます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。