らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・お気楽道中記 7

2013.01.31 (Thu)
2013-01-31-06.jpg

昨夜は悪戦苦闘しつつこのブログのヘッダー画像を変えてました。  

livedoorブログは一発でできるのにこっちはちょっとむずかしいです(・・;)  

例のごとくアビゲイルさんに描いてもらいました。 

昔のプレイ日記ではこの装備のAnriですが、最近のはまだ出てきてないです。  

イベント風にしようかと思ってましたがネタが浮かばないのとお仕事の都合で時間が結構限られてくるので、

あるSSからいきなり変わりますw   まぁ気分で装備をポンポン変えちゃう子なので気にしないでね。

~~~前回のあらすじ~~~

ホワイトラン西の監視塔にてドラゴンを撃退することに成功したアンリ。  

ドラゴンの魂を吸収し天空からの雷鳴に只ならぬ気配を感じつつホワイトラン首長に事の顛末を報告に向かう

続き>>>


ホワイトラン近郊

バトルボーン農場近く
2013-01-30_00003.jpg

ノンケ「ってぇ・・・ ドラゴン騒ぎの後は、反乱軍かよ。 あいつら見境無くやりやがって」

アンリがドラゴンを倒して旅に出た後、農作業をしていたノンケは、反乱軍とホワイトラン衛兵の戦闘に巻き込まれる。   衛兵と協力し撃退したものの以前の職業病なのか、農作業で一生を過ごしてよいものかと考え始めていた。

ノンケ「今の俺に何ができるんだろうな・・・」



~~その少し前~~~

2013-01-25_00030.jpg 2013-01-25_00030.jpg 2013-01-25_00033.jpg 2013-01-25_00032.jpg 2013-01-25_00034.jpg


アンリ「首長、ドラゴンを倒して来ました! そんでドラゴンのなんかをぶわーって吸収したかと思ったら

    ドラゴン、骨になったかと思ったら叫んで相手をふっ飛ばせるようになったです」


バルグルーフ「 なんだか、よくわからない言い回しだが・・・もしやお前はドラゴンボーンということか。」

アンリ「衛兵さんたちも言ってました」

バルグルーフ「そういうことか、ホワイトランに戻る時に雷鳴を聞いただろう?  

      おそらく・・・グレイビヤードがお前を召喚しているのだろう。  これは大変な名誉だ」


アンリ「そ、そうなんですか? 私ただの冒険者ですけど・・・(´・ω・)」


バルグルーフ「とにかく、君を我がホワイトランの従士として迎えよう。 それと・・・家を用意した

       さすがに、放浪のまま というわけにもいかんからな。  

      それから、君には私兵のリディアをつける。  今の私にできるのはそれくらいだ。」


アンリ「あ、ありがとうございます首長ヾ(*´∀`*)ノ 」  


バルグルーフ「君には、特に行動を縛るつもりはないが、一息ついたらハイフロスガーのグレイビアードを

       訪ねよ。  まずは、麓にあるイヴァルステッドを目指すといい。」


アンリ「はい、では行ってきます(`・ω・´)ゞ」


ホワイトラン・ブリーズホームにて


2013-01-25_00037.jpg

リディア「首長があなたに付くようにとの命令ですので、以後よろしくお願いします。

     あなたを命をかけてお守りします。 従士」


アンリ「あなたがリディアさんね。 ( `・∀・´)ノヨロシク   早速で悪いんだけどイヴァルステッドを

    目指すことになったから。」


リディア「わかりました。  準備が出来たら出発しましょう。」
2013-01-29_00008.jpg


こうして、アンリのドラゴンボーンとしての旅が始まった。  

現在のオトモ

リディア、  犬(名前が読めないの)


おまけ

2013-01-29_00007.jpg

 


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。