らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・お気楽道中記 3

2013.01.25 (Fri)
先日、通販でコーヒーを買ったんですが、挽いていない豆の状態でした・・・  ミルが家にはないので涙目です。

さて、今回も張り切ってRP日記です。

前回ハドバルとはぐれてしまったアンリはやっとのことでリバーウッドにたどり着いた・・・ 

2013-01-22_00004.jpg

今日は私、脱がないからね!

続き>>>
2013-01-22_00028.jpg

アンリ「あぁ~やっと着いたよ。 リバーウッド  名前の通り素朴ですてきなところだなぁ。( ´Д`)」



デュラック「そこのあんた、 最近増しつつある吸血鬼に対向する為にドーンガードやらないか?」

アンリ「うほ、いいオーク・・・   でもちょっと今は用事あるんで気が向いたらね。  」


2013-01-22_00027.jpg


デュラック「ふむ・・・ならリフテンの東の渓谷を抜けたところにある砦に行ってみてくれ。」

アンリ「またね(/・ω・)/」  


アンリ「さてと、ハドバルさんは・・・たしか鍛冶屋さんを頼ってくれって・・・」


2013-01-23_00002.jpg


ハドバル「おお!  無事だったか!? はぐれたみたいで心配してたんだがどうにか着いたみたいだな」


アルヴォア「この娘か?  お前と一緒にヘルゲンを脱出したってのは?」


ハドバル「そうだよ。  なかなかの腕だ。彼女が居なかったら俺も危なかったさ」


アンリ「(∀`*ゞ)エヘヘ  アンリって言います。  よろしくお願いします。」


2013-01-23_00003.jpg 2013-01-23_00004.jpg

アルヴォア「ヘルゲンがドラゴンに壊滅させられたとなれば、この村にも衛兵を回してもらわないとな・・・

     アンリ、お前さん悪いんだがここの領主のホワイトラン首長バルグルーフに

      救援要請を頼まれちゃくれないか?    もちろん、お前さんには協力するぜ。 

      武器や防具なんかが欲しければいつでも言ってくれ。」


アンリ「 は、はぁ(´・ω・)  まぁ特に行くアテもなかったし冒険って思えばいいか・・・
     
       いいですよ。   私で良ければお手伝いします。          」


2013-01-23_00007.jpg

アンリ「私は、明日ホワイトランに行くんだけどハドバルさんは?  」

ハドバル「俺は帝国の本拠地のソリチュードに向かわなきゃならん。  だから明日の夜明け前に出立の予定だ。

     アンリ、お前には、いろいろ思うところもあるかもしれんが、帝国に入ってくれると心強いよ。」

アンリ「・・・う~ん、考えさせてね(m´・ω・`)m ゴメン…  じゃあ、(つ∀-)オヤスミー   」


~~~夜明け~~~~

ホワイトラン近郊バトル・ボーン農場

2013-01-22_00010.jpg

ノンケ「天気もいいし今年のキャベツはそろそろ収穫かな?   ・・・ん?   」


吸血鬼達「ッスゾー・ッラー!  ザッケンナー・コラー !」


農家「 ぎゃあああああああ・・・」


ノンケ「あ? こんな朝っぱらから吸血鬼共かよ。  最近増えすぎだぜ。ったく・・・」


ノンケ「フン!」  

吸血鬼達「グハッ・・・」 「ぐああああ   」


ノンケ「まったく・・・おちおち農作業も出来やしねぇぜ。    くそ・・・犠牲者が出てしまったか・・・」


ノンケ「ホワイトランの衛兵達がこの辺は警護しちゃいるが・・・リバーウッドにも知らせとくか。   

   鍛冶屋のおっさんか製材所の女将さんなら話聞いてくれるだろ。   」 

バトル・ボーン農場で農家として働く男、その名はノンケ 名前はアレだが実力派である。  

 傭兵をやっていたが激化する内戦に嫌気が差し農家としての道を選んだ彼の人生は吸血鬼達との戦い、

 そして1人の冒険家との出会いによって大きく動き出す・・・





・・・はず


~~~リバーウッドにて朝食~~~

2013-01-23_00009.jpg 2013-01-22_00029_20130124235530.jpg

アンリ「朝からwwwステーキwww  うっほぅwwww」  


アンリ「ふぃー  食べた食べた。  よし、ちょっと休憩したらホワイトランまでひとっ走り行ってこようかな。」


アンリ「 ん?  誰か走ってくる・・・」  

2013-01-22_00012.jpg

ノンケ「お、 お嬢ちゃん。 鍛冶屋のダンナはいるかい?  」


アンリ「多分、作業場にいると思いますよ。  なんか血がついてますけどなんかあったんですか?」


ノンケ「ああ、 吸血鬼共が増えてきててこれ以上被害が増えねぇようにこっちにも衛兵回したほうがいいかと思ってよ。」 

アンリ「oh・・・ 吸血鬼にドラゴンとか、スカイリム怖すぎワロ・・・えない・・・」


ノンケ「あぁ? ドラゴンだとぉ!?   こりゃホントやばそうだな・・・」

アンリ「あ、そういえば衛兵よりもドーンガードって組織が吸血鬼退治の人員募集してましたよ。  

    たしか、リフテンの東の渓谷抜けたところにある砦に行けって」  

ノンケ「おお!そうか。  まぁどちらにせよ警護は増やしたほうがよさそうだな。   」

アンリ「あ、私そういえばホワイトランの首長にドラゴンがヘルゲン襲撃したこと伝えなきゃ」  

アンリ「こうしちゃいらんねぇぜ!  私アンリ。 あなたは?」

ノンケ「・・・ノンケだ。  変な想像すんなよ。」

アンリ「( ´,_ゝ`) ノwwwンwwwケwww」  

ノンケ「だから笑うなよ。好きで名乗ってるわけじゃねーんだよ!!」  

アンリ「ゴメンゴメン(;´∀`)  じゃあ、私そろそろ行かないと。  またね(/・ω・)/。」





今回初めての別キャラでのクロスオーバーさせてみました。   まぁ糞茶番なRP日記で先がかなり長いですが頑張ってメインクエストくらいは終わらせたいです。






おまけ


2013-01-24_00001.jpg

ミカエル著 「紳士のホワイトランガイド」   








  

コメント

ノンケさんwww
 不遇ぽくてワロタwwwwwwww
 アンリ一号は個人的主観だけどボケ担当で、二号はセクシー戦闘よね(´∀`*)
Re: ノンケさんwww
ノンケさんは不遇じゃないよ。 名前以外  イケメンだしw     

そろそろ名前変えないとね   とりあえず、1号はアンリで 2号は以降リリィって名前にします。

レッドガードの娘はまた後で変えときます。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。