らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・お気楽道中記

2013.01.21 (Mon)
お気楽道中記再開させるといったがアレは嘘だ



日本語化がなんか上手く行かなくて最初からやり直すことにしました。

滞っているメインクエストを主に最初からアンリのドヴァキンとしての生き様を書いていきます。

SSがまた増えてますが、最初の頃に比べてかなりキレイになってきてるので今後ともよろしくお願いします。

2013-01-20_00002.jpg

アンリ「それじゃはじまりはじまり~( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ」

続き>>>
2013-01-14_00004.jpg 2013-01-14_00005.jpg 2013-01-21_00002.jpg


アンリ「な、なんかよくわかんないけど、護送されてるんですけど・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル   

   
   しかも、帝国軍とかストームクロークって何!?   処刑とか聞こえるんだけど・・・

   まさか始まって速攻私の物語は終わり!????   嫌や~。゚(゚´Д`゚)゚。」

2013-01-21_00003.jpg


アンリ 「名簿が読み上げられてるよぅ( ;∀;)  まさかこんな所で死んじゃうのか・・・ 

   しかも馬泥棒のロキールって人脱走しようとして射たれてるし。   」
 
2013-01-21_00004.jpg


アンリ 「 あぁ私の番だぁ・・・リストに名前ないのに問答無用だよぅ。  
    
      あのゴリラ女、化けて出てやるからなーヽ(`Д´)ノウワァァァン!!        」


2013-01-21_00005.jpg

アンリ 「 帝国マジキチやでぇ・・・  (´;ω;`)ウッ…  」


世界中を旅する冒険家アンリ   

スカイリム地方にやってきた所、ストームクロークの首長、ウルフリックを捕縛するべく臨戦態勢だった帝国軍との作戦の巻き添えに遭い捕らえられてしまった。

処刑される寸前で黒いドラゴンが襲来。   処刑場であるヘルゲン要塞を焼き払った。

どさくさに紛れ、ストームクロークの一員で、気がついたアンリに最初に声をかけたレイロフの手引きにより一命を取り留める。  


ドラゴンがヘルゲンを滅ぼす手前の所で今度は、帝国兵士のハドバルに助けられ一緒にヘルゲンを脱出するのであった。

話を聞くとハドバルはヘルゲン近くの村のリバーウッドの出だそうだ。

なんと、レイロフもそこの出身で彼らは幼馴染で兄弟同然に育ったが、戦争で立場が別れ争い合う事になったようだ。

ハドバルはアンリに帝国へ入らないか?と持ちかけたが・・・


アンリ「ハドバルさんには感謝してるけど、無実なのに処刑する帝国なんて入りたくないよ!」  

ハドバル「まぁ、お前さんの気持ち考えたらそうだろう。  気が向いたらでいい。 

      とりあえずリバーウッドに行って休憩しよう。  食べ物もあるぞ。     」


アンリ「ヾ(*´∀`*)ノワーイ ハドバルさん 素敵!!」




ハドバル「 とりあえず、ついてこい。 小さい村だがゆっくりするにはちょうどいい」


アンリ「はーい ・・・    


     ・・・    ・・・・    

  
2013-01-21_00007.jpg

アンリ「はぐれた(´;ω;`)ウッ…」




続くんだぜ

コメント

ハドバルさんw
 あれ? 道場カット?w
 お互いにファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆
Re: ハドバルさんw
道場はRPには不要だからカットだよ。   あくまでもプレイ日記兼ロールプレイだからね。

SSの撮り方が進歩したし今までにないプレイ日記がかけるようになったよ。

お互いにファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。