らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気楽道中記4(サスペンス)

2012.03.05 (Mon)
2012-03-02_00006.jpg

どうも、アンリです。  ちょっとドラゴンと格闘なうw   

この村、ファルクリースって言うんですけど私が立ち寄るたびにドラゴンの襲撃受けている気がします。 まぁ素材を売却できてお金稼ぎには美味いんですけどねw

さて、 今回も相棒のリディアさんとあちこち旅に出ています。   天然温泉から大都市ウインドヘルムまで行って来ました。

今回はそんな旅路で事件に巻き込まれちゃいました。

続き>>>
2012-03-01_00001_20120305012523.jpg

やー、天然温泉ですよ。   ちょっと奥にドラゴンの骨が転がってるのは気にしないでw

硫黄成分かな?  あんまり直に入ったらまずそうだ。   

温泉施設ができるといいのに・・・


さて、ウインドヘルムに向かいましょうかね。   

そういえばウインドヘルムって私が処刑されそうになった時に一緒に居た反乱軍のウルフリックさんが首長を務める都市らしいです。    私は帝国兵士のおじさんについていったんでそれっきりだなー。

2012-03-01_00003_20120305012334.jpg

着いたはいいけどなんかただならぬ雰囲気でした。  治安も良くなさそうだし・・・やっぱりリバーウッドが落ち着くわ(´;ω;`)ウッ…

なんでもこの街に若い女性を狙った猟奇殺人事件が起きてるとか・・・   

怖すぎギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

ちなみにこの人ヨルレイフさんっていって首長の相談役みたいな感じ。  この事件を解決に導いて欲しいとか。   

よし!ここは名探偵アンリさんに任せなさい!!( ー`дー´)キリッ

まずは聞き込みです。

2012-03-01_00004_20120305012333.jpg

被害者の検死に立ち会い。  以前の犯行の手口、殺害方法からみて同一犯のものを思われます。

また、中には臓器や体の一部を抜き取った形跡が・・・  

もしかして、臓器売買・・・?  それか黒魔術的なのに使うのかしら?  

さらに情報を集めると被害者はどれも若くて綺麗な女性という共通点。   そして浮かび上がる怪しい人物。  

どうやら”ブッチャー”という者の犯行だとか。  

ある程度はヨルレイフさん達も情報は掴んでたみたい。  アジトらしき場所も特定してるんだとか・・・ ただ決定的証拠が見つかってないために捜査が難航してるんだって。 

情報をもらってそいつのアジトと思われる家に侵入。  

・・・一体誰が犯人なんだろ?

2012-03-01_00006.jpg

万が一のことを考えてリディアさんに出口の守備を任せて私一人で潜入。  某美人盗賊さんを参考に隠密スキルをあげてたからこんなとこで役に立つとはね。

なんか不自然な血痕がありますよ。   
もともとここに箱みたいなものがあったみたいね。   そういえば壁際に箱が置いてあって開けられないように配置してあったけど・・・まさかね・・・

2012-03-01_00005.jpg

戸棚でこんなビラと謎のアミュレットを見つけました。   なんかよく解んないけどこのアミュレット捨てられないんだけど・・・呪いのアイテム・・・?  まぁ重量増えるわけでもないし別にいいけどね。

どうやら死霊術に関する資料がいっぱい出てきたな。   死霊術って言えば・・・お城に宮廷魔術師の人が死霊術やってたような・・・


証拠を揃えてヨルレイフさんのとこに

「多分、おたくのウーンファースって魔術師が怪しい」  「マジで? 尋問してくるわーwww」 みたいな会話になって

問い詰めてみると狼狽えた!   

犯人はお前だ!!m9( ・`д・´)

こうして事件は解決。  やったねアンリちゃん。   

































・・・2日後・・・

新たな犠牲者が・・・   あれ?  犯人捕まったんじゃないの?   誤認逮捕だウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

次回:解決編   













コメント

誤認逮捕だー!!!(´;ω;`)ブワッ

名探偵アンリたんに期待!!!!
Re: タイトルなし
やっちまったーテヘペロ☆(ゝω・)
ちゃんと真犯人見つけたから安心してー

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。