らいふぃずふり~だむ 

このブログはGHOSTのフリーダムな日常を記載していきます

歴史ネタ の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南無八幡大菩薩…ryこの矢外させ給うな

2013.01.06 (Sun)
今日コンビニにて月刊マガジンを立ち読みしてたんですけど、それに連載されている「遮那王義経」がなかなか良かったのでちょっと書こうかなって思います。

もうすぐ放送が終わりそうなNHK大河「平清盛」  あれのちょい後くらいの「屋島の戦い」のエピソードです。

那須与一宗隆が扇を矢で射たエピソードですね。

逸話とはちょっと違っていたのはマンガならではの解釈ですね。 


だがそれがよかったですね。

また、「義経英雄伝修羅」をやりたくなります。

HD版希望


月マガでは「龍狼伝」 「義経」 「仮面ライダーSPIRITS」  が私がいつも読んでるタイトルです。

スポンサーサイト

身柄確保のエキスパート

2010.01.09 (Sat)
実際のところどうだったかは解りませんが風雲新撰組の新撰組隊士のなかでも武田観柳斎と山崎ススムが任務において捕縛役として同行してきます。

この人たちは他の任務では連れて行くことはできないですが捕縛任務でもれなく強制的についてくるのです。

今回はその任務についてとその2人の人物像などをちょっと語ってみたいと思います。
続き>>>
続きを読む »

今度は期待しても良いんだよな?

2010.01.03 (Sun)
天地人があまりにもひどくて大河ドラマも終わったな・・・って思ってて今日から放送の「龍馬伝」はさほど期待してなかったんですよ。

そんで主演の福山さんは・・・正直どうなの?なんて思ってました。  ラジオとか聴いてると熱意とか凄いっす・・・侮っててサーセンwww

なんでもあの髪型を作るためにカチューシャを使用しているとか・・・まぁこれは有名かw

そんな「龍馬伝」の感想。  

まずはオープニングです。  岩崎弥太郎のところからです。  香川さんか・・・大河出すぎじゃね?まぁいいけどw  岩崎弥太郎は今やってる風雲新撰組にも登場します。  

先に書いておくしもう放送見れば解るんですけど三菱財閥の創始者なんです。   すごくね?  出世しすぎだろwww  

そして出演者スタッフなどの演出は龍馬の姿とCGの海とか。  なんかこの辺のCGは北条時宗を思い出しますね。

それにしてもなんだか映像が天地人の時に比べて綺麗なんですよ。色彩が豊かというか・・・天地人は派手だったけど逆に安っぽくなっててキャスト殺し。  流血シーンとか殺陣のシーンも少なくて歴史かじった程度の俺ですらふざけんな!!演出家と脚本家氏ね!!ksが!って未だに言ってますからねww


今回はまだ第一話だということで気合入ったものでした。  主要人物はさほど出ていないものの岡田以蔵や武市半平太などこれからも出てくるであろう人物が出てきてましたね。

それにしても岡田以蔵は佐藤健かぁ・・・ 一瞬似合わねぇんじゃね?なんて思ってましたがイイな(・∀・)

彼・・・ちょっとワルっぽい、役増えましたねw

でも死ぬとこカットだろうなぁ・・・風雲新撰組のねぇ岡田以蔵がカッコいいんですよ。   戦国も好きだったけど幕末はやっぱイイね。  


これからの登場人物やストーリーなど期待ですね。   序盤の子供時代のときは「お~い竜馬」で見たのと同じで懐かしいなんて思いながらも見てました。    

鴨を討て

2009.12.28 (Mon)
FF13や仕事、無双オンラインの合間に風雲新撰組をやっているのです。  そんで今回はタイトルの通り芹沢鴨粛清の任務でございます。

これは佐幕編第1章の最終任務なのでちょっと詳しく書いていこうかな、と考えております。
続き>>>
続きを読む »

新見さんはツンデレ

2009.12.16 (Wed)
風雲新撰組も少しずつですがなんとかやっています。  まだまだ第一章をクリアしていないんですよ。  序盤のキャラのステータスがあまりに低く慣れない内の任務の難易度といったらもう・・・

さすがにここ最近のヌルゲーばかりやってた俺はベヨネッタですらかなり難しいって思うほどですからね^^;  アクションゲーム向いてないのかもしれんwww

幕末伝以外にも近藤勇や坂本龍馬などのストーリーもあるんですよ。  近藤勇では壬生浪士組時代初期の頃の市中見回りから始まり池田屋事件、蛤御門の変、流山で投降そして・・・って感じで進んでいくんですけど。最後のステージがかなり難易度が高い!  昔よくクリアできたもんだと自分でも不思議なんですけどね^^;

流山で投降するイベントの時に土方歳三が「投降するなら俺を倒してから行け(`・ω・´)」って言うんで倒すだけでエンディングになるんですよ。

だけどいくら雑魚を一撃で倒せる近藤のステータスをもってしても土方に勝てない・・・   攻撃、受け、仕掛け、っっていう三すくみのアクションを駆使しながら戦うのが本作品の特徴なんですよ。

うまい組み合わせでとにかく相手の攻撃を封じ一方的に攻撃できるようになればいいんですけどねぇ。  

ギリギリの駆け引きが面白いので負けても投げ出すほど絶望はあまりないからこのゲームのいいところってことなんでしょうね。

幕末伝では大阪での力士と乱闘騒ぎと殿内義雄を誅殺をこなしたりしてもうすぐ芹沢暗殺あたりかな。


その前に任務「修羅場」で100人斬りしてステータス上げたりしてます。  まだまだ弱いのでうまいこと100人までいかないです^^;   97人の所で不意打ち倉って死んだとか・・・ありますよw


今までタイトルに土方歳三や高杉晋作の句を使ってましたが早くもネタ切れwww  岡田以蔵の句もあるんだけどまた今度に使いますよ。 辞世の句だしエンディングみたら使おうかなw

今回のタイトルの意味は幕末伝に登場する新見錦:芹沢鴨の腹心として権力を持っていたけどいろいろあって切腹させられた人: その人今作品では顔つきもかなりいやらしい顔して嫌味ばかり言うんですよ。  でも頼んでも無いのに情報くれたり素直じゃない一面も・・・

最近芹沢鴨に構ってもらえないからって派手に問題起こして切腹してしまうような体張ったネタを提供してくれる面白い人ですw

ちなみに新見切腹の詳細は偉人録モードの土方歳三編でプレイできます。  


さてFF13、いよいよ明日発売なんですが・・・風邪をひいてしまいぐったりしています。   比較的鍛えたのでそこまでじゃないですが悪寒が引かない・腹痛・めまいなどの症状が出ていますw  

熱や咳が出ない分ましなんですが・・・明日からまた一段と冷え込むそうなので気をつけたいものですな。  

インフルエンザじゃなくてよかったwww   

天の時地の利人の和

2009.11.22 (Sun)
いやー終わっちまいましたね。   ラストらへんとか視てないんですけど・・・てか関ヶ原のところが酷すぎて視るのやめちゃったんですけどね。

せっかくキャストはいい役者ばかりそろえていたから期待はしていたのに・・・これは悪い裏切りだなw

今でも脚本家と演出は一旦説教されるべきって思います。   

もともと今日は天地人とかの記事を書くつもりは無かったんですけど、ひっそりと乗っけてるニュースのところに家康役の松方弘樹さんが特大マグロを釣り上げた~って記事があったもので思わず書いてみましたよww

ちょwww家康はん、何してはるんですかwww   

最近の大河ドラマって全てが美談でやっていてどうも好きになれません。   視聴率の良かった「篤姫」とか視る気が起きなかったしw

俺が大河ドラマを視始めたのは「北条時宗」からでしたね~   あれは当時意味不明でしたがなんとなく面白かったんですよねー。

それから視てるんですけどもうこれ以上は戦国←→幕末ってのは飽きましたよ。  間に平安とか入ってるけどw

まぁどうせ戦国武将とかと新撰組とか奇兵隊とか出しときゃいいんじゃねーの?って思われてたらやだなーwww

次は「竜馬伝」ですか・・・

福山雅治さん演じる坂本竜馬がどうなるのか見ものですね。

次あたりから1人の人物をクローズアップするならもう少し他のも出番増やして欲しい気がします。  

今回の天地人であれば戦国が舞台なんだからそれに登場する魅力的な武将達を出して欲しかったかな。  逆に言えば・・・兼続とお船の物語は別に必要ないかな^^;  愛に生きた武将なんだろうけどイラネ(゜д゜)

幕末とかでも同じ。

う~ん、でもやっぱりこれから大河ドラマになってほしいものは戦国時代が多いかなー。 

徳川四天王とか戦国時代の商人たちを描いたものを見てみたいですね。   今で言う経済制裁とかを行うほどの力を持っていたくらいですし。   

あとはー・・・もういいや。  大河ドラマ終わってもいいやw    

最後の最後で笑わすなwww

2009.10.13 (Tue)
 どんだけ遅れて視たのか・・・「レッドクリフ~パート2~」を今夜DVD借りてきて視てました。
うん、まぁ面白かったですよ。 三国志っぽい何かって考えれば・・・^^;  ファンの方々申し訳ない><   コレ視て天地人の関ヶ原のときと同じ怒りがこみ上げてきたです・・・

脚本家出て来い!щ(゚Д゚щ#)    クライマックスシーンのいいところで笑わすなwwww  

なんだよあれwww   一応、続きである程度感想なんかを書いてます。   ちょっと個人的にはイマイチだったのでちょいと閲覧注意です。  音楽は良かったのでニコ動から戦闘曲を引っ張ってきました。  

それだけ見たいという方はだまってスクロールしていってください。

続き>>> 
続きを読む »

ツッコミどころ満載でお届けしましたwww

2009.09.20 (Sun)
マジでなんなんだよwww今回の天地人・・・関ヶ原で見せ場だったのに左近のあっさりとした最期や無かった島津の退き口や大谷の微妙なダイジェスト的な死に様は・・・

酷すぎwwwて笑いまくったよwww  折角キャストは良いんだからもうちょっと心を込めて作ってよ!
それから・・・前田慶次ってもう出てこないわけ?  いなかったことにされてる?  

初音いらないから前田慶次出して!あと上田城の攻防戦をもう少し見せて欲しかったです><

演出と脚本ひどすぎる・・・まぁ視てる連中なんてにわかとスイーt・・・いやなんでもない・・・

あ、石田三成の被り物は昔の大河で江守徹さんが被ってやつじゃね?  あれを使ったことだけよかったwww
続き>>>
続きを読む »

決戦前のこんなやり取り

2009.09.06 (Sun)
 天地人もなかなかクライマックスに近づいてますね。  秀吉と利家が死んでそろそろ関ヶ原な気がします。 

今夜放送分をBSで少しだけ速く視てましたが家康の雰囲気が良いですね。  なんか「花の慶次」の家康っぽい顔だし津川雅彦さんの家康も良いけど松方弘樹さんの家康もなかなか。

キャスティングは一部どうなん?って思うのもあればこれは秀逸ってのもあります。  景勝やくの北村一輝さんもカッコよかった・・・あとはシラネ(・⊿・)  
さて今回も2ちゃんから拾ってきた戦国武将たちの気持ちみたいなのを持ってきました。

考えた人はかなりセンス良いですww
続き>>>
続きを読む »

ウホッいい軍師

2009.08.28 (Fri)
 こんな三国志はくそみそだ・・・
たまたま2ちゃんのスレで見つけたこのスレ。 そしてこの話を作った人は天才でしょうwww   

もう・・・あの声が脳内再生されて困りますww   元ネタはアレですがこの話を読めば大体三国志が解るので知らない人は読んでみてくださいw

続き>>>
続きを読む »

信義貫くならどっちにも与しなきゃいいんじゃね?

2009.08.26 (Wed)
 今回の決戦3のプレイ日記は前回の予告どおり足利公方を追放して小谷城で浅井長政を討ち取ったりしました。  さて史実とこのゲームとかで微妙に順序が違っててこの辺よくわからないですよ。

どっちが先なのかね?  まぁいいやw

信長に庇護されるくせに松永秀久や三好三人衆を利用して信長を殺そうとした足利義昭公ですが・・・信長がすべて刺客を倒しちゃったので自ら討ちに来たのはいいですが・・・明智光秀や細川藤孝は見限ります・・・

命乞いをする足利将軍ですが・・・信長さんは「あんたは追放m9(^д^)次余計なことしたら・・・解ってんだろうな?」と室町幕府を倒幕させました。  

幕府は無くなりましたが信長が朝廷に働きかけいろいろな政策をし・・・今までよりも活気が出ましたとさ
続き>>>
続きを読む »

決戦3の信長さんはいい意味でKY

2009.08.24 (Mon)
 実際にやってみて気が付きましたがモニターはPCとPS2を兼用で入力切替でやっているのですよ。
PCの場合は発色が良くて画質もかなりいいんですよ。 その後でやったのでPS2の当時は凄かったが今は・・・もう・・・な感じで単なる目の錯覚みたいなものでした。   

さて、ストーリーは金ヶ崎を逃げ切った信長さんは岐阜城に帰る途中何者かに狙撃され総大将不在となります・・・
続き>>>
続きを読む »

三成ファン寄っといでw

2009.08.10 (Mon)
スカイプ仲間からこんな画像をいただきました。幸村×三成
デフォルメされた戦国無双3の石田三成と真田幸村・・・いやまぁ・・・可愛らしいですが俺が持っててもどうなの?って感じなのでファンの方はもってけwww

も一つおまけにみつなりさん

2枚目のほうは女の子に見えますよ。   

夏の夜空

2009.07.07 (Tue)
 今日は七夕ですよ。  去年はスパロボの記事を書いていたりしたので今年になってようやく書いておりますww

子供の頃に裏山から適当な竹を切ってきては笹の葉に短冊に書いた願い事をくくりつけたという思い出がありますね。  

何を願ったのかはもう忘れましたが・・・

今回はそんな七夕の話です。    ブログ歴とか長い人とかはもう書いているかもしれませんね^^;

続き>>>
続きを読む »

昔のデザインセンスは凄い

2009.06.28 (Sun)
決戦3のプレイ日記でも書こうと思いましたが、進む自信が無いのと体調がまたも思わしくないです。
風邪をこじらせてましたが今は回復し普段どおりの生活に戻ったと思ったら咳がなかなか止まらないのです。  

ちょっと喘息みたいでしかも血の味がするというか・・・    ハウスダストが原因でこういった症状が起きるというけど掃除が行き届いてないのかなぁ。    

なので今回はプレイ日記ではなくちょっと戦国時代についてなんですが武将達の甲冑などの動画があったので紹介。
続き>>>
続きを読む »

光秀と長政は無双と同じ声でした。

2009.06.27 (Sat)
 決戦3を少しずつ進めていますが難易度がやはり高いです・・・   ゲームを最初始めると初級から開始でクリア後は上級や中級でプレイできる仕組み。  

決戦2をやったことありますがあれの比ではないです・・・一応進んではいるんですがゲームオーバーになる率がプレイするたびに増えてってる・・・

なんとかしなければ。
続き>>>
続きを読む »

登場!明智光秀

2009.06.26 (Fri)
 決戦3も今回で3回目のプレイ日記です。   今回は美濃平定へと乗り出した信長さん。
嫁いで織田家の人間となった帰蝶には複雑な想いが・・・・   

美濃を平定して足利義昭を擁し上洛したってところまでが今回のプレイ範囲でございます。  
 美濃平定では斉藤龍興が信長憎しで邪魔をしてくるんですが援護をしてくれるように装備変更させた帰蝶が自重しないので楽勝でした^^

続き>>>
続きを読む »

今日は休みでしかも雨・・・暇・・・(´A`)

2009.06.10 (Wed)
 こういうのもブログ間交流って言うんですかね?   無双エンパとかのゲーム日記でコメントをいただいた方のブログなどにお邪魔して三国志占いなるものをやってみましたww

占いモノってたくさんありますよねww・・・かつてやってみて意外にあたっているなぁって思ったのはガンダム占いですww  どんな内容だったかは忘れましたが・・・
結果などは・・・続き>>>
続きを読む »

ちょっとした小咄・・・戦国編その1

2009.05.12 (Tue)
 前回の日記などでちらほらと書いている歴史の小ネタなんですが・・・調べてみると結構あったし有名だけどちょっと意外な歴史上の人物にまつわることを書いていきます。

今回は戦国編です。  伊達政宗の話をちょっと書いていたんですが今回はわりとポピュラーなネタかも・・・  また、俺個人的な解釈なども入っていたりするので間違えてたらコメントなどで訂正していただくと有難いです^^;
 続き>>>
続きを読む »

ちょっとした小咄・・・幕末編

2009.04.21 (Tue)
 最近、部屋の掃除なんかをしてたら「風雲幕末伝」(幕末を題材にしたアクションゲーム)の攻略本を発掘しました。
その中にちょっとした幕末の人物のトリビア的な小咄があって面白くなって調べてみると現在伝わっているイメージとはなんか違うものもあって面白かったんですよ。
 以前の日記で歴史上の人物や出来事は現在では湾曲されて伝わっているみたいなことを書きましたが・・・今回は幕末ネタについていくつか書きたいと思います。
続き>>>
続きを読む »

歴史は生き物

2009.03.22 (Sun)
 ってこのタイトルの台詞って誰かが言ってましたっけ?
ゲームや漫画ではさまざまな歴史上の人物が登場してきますが、一体本当の人物像とはどのようなものだったのかってのには興味があります。
 一般的に知られている人物のイメージなどは創作などが印象的過ぎてそのような人物だったと思われているわけですよ。 
 続き>>>
続きを読む »
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。